(美術史/基礎)ナショナル・ギャラリーIV 19世紀

印象派とその前後の時代:ターナー、コンスタブル、ドラクロワ、モネ、ルノワール、ドガ、ゴーギャン、ゴッホ、セザンヌ他

  • 25 British pounds
  • ナショナル・ギャラリー

サービス内容

<アートローグの西洋史講座の特徴> ■併設する歴史講座によって、美術の流れを社会的歴史や宗教の変化とともに理解していただけます。 ■一方的な知識の伝授ではなく、インタラクティブな会話を作り、ご参加されたみなさんが、主体的に観ることで記憶に残る講座づくりを目指しています。 ロンドンは素晴らしい美術の宝庫。しかも入館料無料。ぜひ、在英中にこの機会を利用して下さい。 <この講座の概要> 魅力的な印象派の絵画ははじめは酷評を受けました。いったいどんな社会背景の中で、印象派が生まれたのでしょう。なぜ社会は認めなかったのでしょう。そして、認められるようになったきっかけは何でしょうか? 印象派というとひとくくりにされてしまいますが、個々の画家は自らの表現を求めて孤独な探求をしていきます。そんな画家の足跡も追っていきましょう。講座はじめに、ターナーやコンスタブルのイギリスを代表する作品もご案内します。 講座後には、講座内容をまとめたレジュメをプレゼント。


今後30日間の予定:それ以降の予定をみるには「今すぐ予約」をクリック


キャンセルポリシー

予約したサービスの変更は72時間前までにオンライン上で行って下さい。ただし、一旦、購入された「単発予約」や「有料プラン」そのものを返金するることはできません。


連絡先

info@artlogue.net