F) 大航海時代と海賊たちの夢(船乗りたちのパブ巡り)

5/24(月)7/7(水) ワッピング〜ライムハウス地区 / このツアーのみ、10時半〜14時(最後は歴史あるパブでランチ)

  • 27 British pounds
  • 地下鉄Tower Hill駅

サービス内容

テムズ川は世界とのつながる重要な拠点。ロンドン塔の東側、テムズ川沿いには、大航海時代や大英帝国時代の古い歴史があります。世界をまたにかけて冒険したキャプテンたち、外国からやってきた貿易船の船乗りたち、積荷作業員や造船業者たち、そして、海賊や密輸業者たち。古いドックは、今はおしゃれなボートやヨットが並ぶリゾート地に様変わり、石畳の細い道には男たちがたむろした古いパブが林立しています。 集合場所:地下鉄Tower Hill駅 解散場所:DLR Limehouse近辺 全行程、徒歩 このツアーのみ、10時半〜14時 (途中と最後に歴史あるパブを訪れます) ツアー自体は13時半頃、古く有名なパブで終わります、そのままそこでみなさんとランチをとられてもいいし、パブの様子だけみて、お帰りになられても大丈夫です。 <主な見どころ> ■セントキャサリン・ドック:12世紀の巨大な修道院跡に造られた人工のドック(入り江)停泊するボートやレンガ造りの建物がかつての面影を残す。 ■ワッピング地区:かつては「セイラーズ・タウン」と呼ばれ、国際色豊かな街。密輸業者たちが使った川への階段も残る。 ■パブ・キャプテン・キッド:18世紀の有名な海賊の名前がついたパブ、そのそばには彼の処刑場も。 ■タバコ・ドック:タバコ、ワイン、動物の毛皮などの輸入専門に使われたドック。古い帆船が停泊している。 ■ワッピング駅:世界ではじめての川底トンネルが通過した場所。ビクトリア時代の有名なエンジニア、ブルネル親子の業績のあと。 ■シャドウェル・ベイジン:テムズ川とつながる入り江。かつては、クック船長などの有名な船長たちが住んでいた。 ■パブProspect of Whitby :1520年代から存在するパブ。古い雰囲気がよく残っている。かつては、チャールズ・ディケンズや画家ターナーがたむろした。 散策後に最後のパブでランチなどご一緒しましょう!

今後30日間の予定

キャンセルポリシー

予約したツアーの変更は72時間前までにオンライン上で行って下さい。ただし、一旦、購入された「単発予約」や「有料プラン」そのものを返金するることはできません。

連絡先

info@artlogue.net