M)聖都カンタベリー:トーマス・ベケット没850年周年記念

6/29(火)7/10(土) カンタベリー /注)カンタベリー駅までの電車チケット購入は各自で。列車には早割のシステムあり。

  • 27 British pounds
  • Canterbury駅

サービス内容

英国教会の総本山カンタベリー大聖堂。イギリス最古の教会は、千年の昔から国内外から多くの巡礼者たちが目指した聖地です。町には人々を迎える宿屋やパブが並び、たくさんの人々が行き来しました。その魅力は、この教会がもつ卓越した荘厳さ、宗教的・歴史的重要さ、そしてここで生まれた数々の物語の故でしょう。ユネスコ世界遺産に指定された今も、賑わいは変わらず、毎年何百万という人々が訪れます。小さいながら中世からの家々や城壁や廃墟など素晴らしい歴史的景観をひろげています。 今年2021年は、13世紀のカンタベリー大司教であったトーマス・ベケットが教会内で王によって殺害されてから850年という記念すべき年です。大英博物館でも、今夏、その特別展示が開催されます。また、例年よりも外国人観光客が少なく、古都の本来の姿や教会の厳さかな雰囲気をご覧いただけるでしょう。 <注意>カンタベリー大聖堂の内覧はしませんが、外観をみながら、重要な点をお伝えします。午後から、ご自分たちで観覧されると、よりわかりやすいでしょう。この散策では、カンタベリーの街を歩きながら、大聖堂以外の古い街の歴史をたっぷりお伝えいたします。 ご参加前に、大英博物館での特別展「トーマス・ベケット」展をご覧になると、より面白いと思います。 集合場所:Cantebury East 駅 解散場所:Canterbury 中心地 集合場所までは、各自で列車や車を利用しておいでください。 <主な見どころ> ■カンタベリー大聖堂(外観):建物をみながらその歴史や巡礼の場所となった背景を解説 ■カンタベリー大聖堂の裏側:かつての修道僧たちの住まいやクロイスターなどがあるあたりを散策 ■古代ローマ時代の名残 ■St. Augustine,s Abbey: 大聖堂と同時に設立された大修道院跡(戸外なので、可能ならば内覧します) ■カンタベリーの古い町並み:古い織物屋の跡、病院の跡、エリザベス1世を迎えたお屋敷、傾いた木造の本屋などなど。。。 ★ 午後は、大聖堂をご見学されたり、街を流れる川でパント船を体験されるのもいいですね。 あるいは、ここから列車で30分のウィスタブルの街は、ローマ時代からオイスターの養殖池。午後はここにでかけて海の幸をとられるのも一案です。

今後30日間の予定

キャンセルポリシー

予約したツアーの変更は72時間前までにオンライン上で行って下さい。ただし、一旦、購入された「単発予約」や「有料プラン」そのものを返金するることはできません。

連絡先

info@artlogue.net