ABOUT US

アートローグはロンドンを活動の拠点とし、

2012 年から文化の旅のご提案や個人ガイド、

2014年からはミュージアムを教室に歴史/美術史講座を展開してきました。

2020年4月からはオンラインに切り替え、

これまで2500人以上の方々に英国の文化を発信しています。

スタッフ紹介

profile small .JPG

吉荒夕記

ディレクター

講師、ガイド、ライター、美学研究者

日本の大学時代に学芸員資格を取得、国立民族学博物館でミュージアム・エデュケーター(教育担当官)として勤務。 2002年博物館学を学ぶため英国レスター大学大学院に留学。その後ロンドン大学SOAS 美学部にて博士号を取得。大英博物館のアジア部門でアシスタントキューレターとしても活躍しました。

2012年アートローグ立ち上げ。以来、日英間ミュージアムのコミュニケーション促進したり、アートや文化との豊かな出会いを提供したり、新しい旅のあり方を提案したり、本を書いたりしています。

著書

  • 『バンクシー:壊れかけた世界へ愛を』(2019)美術出版社

  • 『美術館とナショナル・アイデンティティ』(2014)玉川大学出版

  • 『ハレ旅 ロンドン』アートのページ、朝日新聞出版社 

Hiroko Profile BW.JPG

ブラニガン浩子

ロンドンガイド

(得意分野)ロック、大英博物館、ロンドンハイライト、鉄道、パブ

武蔵美術大学卒。中学時代ブリティシュロックにハマって以来、英国の音楽や文化の虜に。旅行者として何度も渡英したが、もっと身を持って体験したい!と一年の予定でロンドンに住み、ライブ三昧の生活を送っていたところ、ミュージックジャーナリストである現在の夫と出会い意気投合。国際結婚をし、ニ児の母となり気が付けばイギリス在住二十年。大好きなロンドンの街や歴史をお客様にご案内するツアーガイドという仕事に生きがいを感じています。


趣味

冒険旅行、スノーボード、自称鉄子。